2016年 04月 24日

キャスリーン・ハーン祭り

重い映画を見るほど身軽でもなくなったのか
チョイスするのはコメディばかりの今日このごろ。

追いかけてるわけじゃないのに
キャスリーン・ハーンの出没率バリ高で
その等身大の女っぷりにクギズケ。
b0096851_121352.jpg












●なんちゃって家族
ジェニファー・アニストンの魅力のなさにくらべて
キャスリーン・ハーンのあるある度よ。

●幸せのはじまりは
ストーリーのつまらなさを補って余る
キャスリーン・ハーンのかわゆさよ。

●LIFE
素晴らしい映画に華を添える
キャスリーン・ハーンのどうでもいい度よ。

●ヴィジット
ナイト・シャマランなのか、ナイト・シャラマンなのか。
キャスリーン・ハーンじゃなくてもよかったかもよ。

●午後3時の女たち
ついに主演のキャスリーン・ハーンよ。
わかる!わかるよ!と膝を打つキャスリーンの真骨頂。

お金のにおいプンプンのメリッサ・マッカーシーに代えて
も少しキャスリーン・ハーンをみていたいです。


それにつけても
ウイスキーのまわりの速さよ。
すぐにあちらの世界へゆける。
[PR]

by comocup | 2016-04-24 01:22


<< なおた。      チャッキーだもの。 >>